MENU

三菱UFJファイナンシャルグループが発行するMUFGカード

国内最大手の金融グループ三菱UFJファイナンシャルグループ傘下のクレジットカード会社が三菱UFJニコス、その三菱UFJニコスが発行するクレジットカードがMUFGカードです。三菱UFJニコスでは、他にDCカードとNICOSカードも発行しています。三菱UFJニコスでは、これまでに信販系会社の整理を行っており、一時はDCカードとNICOSカードの新規発行を停止していました。

 

しかし2012年にこれらのカードの新規発行は、再開されています。またこれまでにUFJカードとして発行されたものは、MUFJカードに順次切り替えられています。

 

プラチナカードから学生用のイニシャルカードまで幅広く用意し、安心と信頼を約束してくれるのがMUFGカードです。MUFGカードは、アメリカン・エキスプレス、JCB、VISA、MasterCardの中から選ぶことができます。MUFGカードでは、クレジットカードの利用で貯まるポイントプログラムを初め、1回払い・2回払い、ボーナス払い、リボ払い、登録型リボ払いなどの多彩な返済方法、ツアーデスクや空港ラウンジサービス、国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険、国内外の医療サポートサービスなど、豊富な会員向けサービスを用意しています。

 

カードのラインアップも、最高級のサービスが受けられるプラチナカードを筆頭に、ゴールドプレステージ、ゴールド、学生と29歳以下専用のイニシャルカードまで、ニーズに合わせて豊富に揃えられています。

 

MUFGイニシャルカードの特徴

三菱UFJグループの信販会社である三菱UFJニコスが発行するクレジットカードが、MUFJカード。そしてその中で、学生と29歳以下の若者を対象に発行しているのが、MUFJイニシャルカードです。

 

MUFJカードは、学生ならば年会費は無料で、それ以外の人でもショッピングでの年間のカード利用額が20万円以上で、Web明細を利用することで、年会費は無料になります。またこの場合は、本人以外の家族カードの年会費も無料になります。1か月17,000円の利用で年会費が無料になりますので、メインカードとして利用すれば、まず問題ないでしょう。それ以外の場合には、年会費は入会年は無料で、翌年から1,312円かかります。

 

そしてこのMUFJイニシャルカードは、カード初心者用のクレジットカードと位置づけられており、5年後に迎える初回の更新時に問題がなければ、MUFJゴールドカードに自動的に切り替えられることになります。

 

入会後3ヶ月はポイントが3倍

MUFJカードが提供するポイントプログラムが、「グローバルポイント」です。MUFJイニシャルカードでは、1,000円の利用ごとに、このグローバルポイントが1ポイント貯まります。また入会後3か月は、このポイントが3倍貯まります。これは日本国内での利用だけでなく、海外の利用でも同じですので、卒業旅行などで海外に行く予定をしている人は、タイミングを合わせて入会しても良いかもしれません。また登録不要のグローバルPLUSサービスの利用で、月ごとポイント付与率が高くなります。

 

付帯の保険も充実

MUFJイニシャルカードでは、最高で2,000万円までの海外旅行傷害保険が付帯されています。この保険は、初年度と年間のショッピングでの利用が20万円以上になると、自動的に付帯されます。ちなみに20万円以下の利用の場合には、補償が100万円までとなります。またショッピング・プロテクションも付帯しています。このMUFJイニシャルカードを利用して商品を購入すれば、破損や盗難による損害を年間で100万円まで、90日以内補償されます。これらの自動付帯の保険の内容は、一般カードとしては充実していると言ってよいでしょう。

 

ネットショッピングなら、ポイントもお得に貯まる

MUFJカードが、会員専用に用意したインターネットショッピングサイトである「POINT名人.com」を経由して行ったインターネットショッピングの決済にMUFJイニシャルカードを利用すれば、その店舗の設定に応じてグローバルポイントが通常の2倍?25倍貯めることができます。対象のショッピングサイトには、楽天市場やYahoo!ショッピングもあるので、普段のネットショッピングの時に、このサイトを経由するだけで、効率的にポイントを貯めることができるのです。