MENU

コンサートのチケットをクレジットカードで買う

ポールマッカートニーが11月に来日するというニュースが入って、急いでぴあの先行予約に登録しようとしました。支払い方法にクレジットカードがあったので、持っているクレジットカードの中の1枚を登録することにしました。

 

そして、コンサートのチケットは抽選になるので、当たったらクレジットカードで支払う予定でいます。

 

チケットが入手出来るかどうかは8月3日にならないとわかりませんが、コンサートに行けるといいなと思っています。コンサートは東京、大阪、福岡の3カ所だけで行われるので、貴重なコンサートになると思います。

 

特に今回のコンサートではビートルズナンバーを沢山演奏するということなので、すごく楽しいコンサートになるんじゃないかなと思うと、ぜひともコンサートのチケットが当たることを願うだけです。本当に行きたいです。

三井住友カードのメリットはこれ!

三井住友といえばVISAカードというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、実はかつて60年代に、日本ではじめてVISAと提携したクレジットカードを発行したのは住友クレジットサービスだったのです。

 

現在もその信頼と安心感は、三井住友カードに引き継がれています。ゴールドカードを中心に、ステータスの面で重要視されることも多い三井住友カードですが、最近ではポイントサービスにも注目が集まっています。

 

三井住友カードのポイントサービスはワールドプレゼントと呼ばれており、キャッシングやWAONのオートチャージなどいくつかのケースをのぞき、クレジットカードでの支払いに自動的に付与されます。

 

規定のポイント付与率は、1000円につき1ポイント、キャッシュバックで換算すると約3円となっています。この還元率だけをみると、競合他社に比べてお得感がないように感じるかもしれませんが、ワールドプレゼントでは、ポイントを効率的にためるための仕組みが多数用意されています。

 

例えば「ボーナスポイント」は、前年度クレジットカード利用額に応じて決定されたステージと今年度の利用額に応じて、プレゼントされるポイントのこと。たくさん利用していれば、それだけボーナスポイントもたくさんもらえる仕組みになっています。

 

また「プレミアムポイント」の加盟店なら、クレジットカードで買い物をするだけで、通常よりお得にポイントがたまりますし、インターネットでも「ポイントアップモール」や共同購入の仕組みを取り入れた「Vpassギャザ」の利用で、ポイントが最大20倍になります。

 

さらにおすすめは、とても使いやすいリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」です。マイ・ペイすリボを利用して、リボ払いでの支払いをすると、ポイントは2倍に。他にもカードの年会費が無料、または半額になったり、お買い物保険がついたりと、メリットは豊富です。

 

ちなみにマイ・ペイすリボでは、月々の設定金額を自分で自由に増減することができます。もし余裕がある時には、利用額を一括で支払ってしまえば、リボ払いの手数料は発生せず、金利もつかないので、ちょうど1回払いと同じような状況になります。この場合ポイント2倍は適用されませんが、うまく使いわけることで、より便利に、お得に三井住友カードを利用することができるはずです。

 

三井住友VISAクラシックカードAの良い所

・世界でのシェアナンバーワンのVISAカードで持つべきカードの呼び声高い三井住友VISAクラシックカード

海外旅行保険が充実

三井住友VISAカードクラッシックAの特徴の1つは、充実した海外旅行保険にあります。以前は最高で50万円までだった、海外旅行中の傷害・疾病治療費用が、現在では最高で100万円までとなっています。これは、同レベルのクレジットカードに付帯している海外旅行保険の中でも、充実した内容です。そしてこの三井住友VISAカードクラッシックAは、旅行代金の決済にこのカードを使わなくても、持っているだけで付帯されます。つまりもし他に海外旅行保険が付帯しているカードを持っていれば、両方の補償を受け取ることができるのです。

 

そしてこれを上手に利用すれば、さらに充実した海外旅行保険を賭けることができます。この三井住友VISAクラッシックカードとともに、例えば年会費無料でありながら、海外旅行保険が付帯している楽天カードを持っていれば、合計で疾病・傷害治療保険の補償額が最高で300万円に、携行品保険の補償額が40万円にすることができるのです。

 

年会費が無料になる三井住友VISAカードクラッシックA

三井住友VISAカードクラッシックAは、通常は1,575円の年会費がかかります。しかしマイペイすリボに登録すれば、年会費は無料になります。ちなみに初年度と学生の間の年会費も無料です。年会費無料でありながら、最高2,500万円までの海外旅行保険と最高2,000万円までの利用付帯の国内旅行保険がついているのです。また最高100万円までのショッピング補償や、希望により写真入りICカードを選ぶことができるなど、補償と安全性を備えたクレジットカードだと言えるでしょう。

 

アジア旅行でお得なGlobe Pass(グローブパス)

日本、タイ、インドネシア、香港、中国、台湾、韓国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、ベトナムのアジア11か国の国や地域の免税店やレストランの300店舗以上で割引や優待のサービスを受けることができるのが、グローブパスです、三井住友カードやVJAグループに加盟しているカード会社とセディナが発行するクレジットカードを持っていれば、グローブパスのサイトから、優待のクーポンを手に入れることができます。この地域に旅行する予定のある人は、要チェックです。

 

三井住友銀行の口座との同時利用がお得

三井住友銀行の口座を持っていれば、署名や捺印の手間なしで、オンライン上で完全に入会手続きが完了する「完全オンライン入会」が利用できます。クレジットカードの入会時には、通常必須である契約書類のやりとりが必要ないので、スムーズにカードを発行してもらうことができます。このサービスは、三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、そしてゆうちょ銀行の口座を持っている人も利用できます。

 

また支払い方法の変更でも、三井住友銀行口座を持っていると便利になります。他の銀行口座を引落し口座に利用している場合は、各種リボ払いなどへの支払いの変更期限は、支払日の5日前までになりますが、三井住友銀行の口座であれば、支払日の2日前までの変更が可能です。

 

そして三井住友銀行のポイントサービスであるOne's plusでも、優待を受けることができます。One's plusに登録してある三井住友銀行の口座から三井住友カードの利用代金引落があれば、その翌々月のインターネットバンクによる三井住友銀行本支店あての振込手数料が無料となり、ATMの時間外手数料とコンビニATMの利用手数料が無料になります。

 

マイペイすリボでポイント2倍

月々の支払額を5,000円以上の自分の都合の良い金額に設定できるマイペイすリボを利用することで、いろいろな優待を受けることができます。マイペイすリボに登録して、買い物で利用すれば、年会費が無料になり、リボ支払い手数料の請求がある月のポイントは2倍受け取ることができます。マイペイすリボは、自分で支払額を設定できるので、例えばその月の支払額の総額以上の額を、リボ払いの金額に設定すれば、実質は通常の1回払と同じ支払い方法で、2倍のポイントを受け取ることができます。

三井住友VISAカードの口コミと評判